債務整理に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉債務整理ケース紹介 〉アペンタクル株式会社の消滅時効

アペンタクルの債務整理ケース紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

債務整理の事例

 

アペンタクル株式会社の消滅時効例

アペンタクル株式会社の消滅時効援用事例です。

アペンタクルから、宇都宮簡易裁判所に裁判を起こされたということで相談がありました。

 

訴状を見ると、平成17年に金銭消費貸借契約。

期限の利益喪失も同じく平成17年の末頃。

1年経たずに返済を止めてしまったという事情です。

アペンタクルは、旧ワイド。商号変更しています。

本社がある栃木県内で、宇都宮簡易裁判所に訴訟提起してくることが多い業者です。

 

過去に裁判を起こされたこともなく、初めての裁判とのことでした。

 

そうであれば、消滅時効の援用をすれば、支払い義務はなくなり、この裁判での請求も取り下げられたり、請求棄却の判決が出ることになります。

 

このような場合に、消滅時効の援用をするには、裁判外でするパターンと、裁判所の手続きの中でするパターンがあります。

どのような形で進めたいか、弁護士のフォローがどこまで必要かによって、選択肢は変わります。

今回は、裁判対応は自分でする、その書類だけをしっかり作成してほしいとの依頼でした。

 

裁判所の対応は任せたいという人が多いなかで、少数派の依頼です。

そのような依頼がある場合には、消滅時効援用の主張をした本人名義の答弁書を作成し、本人から裁判所に提出するだけで大丈夫な形にしてお渡しします。

 

そのうえで不明点や手続きで問題が発生した場合には、メール等でサポートできる体制をとります。

今回は、答弁書の提出により、時効援用が認められ、裁判も終了となり、解決できました。

 

 

このようにアペンタクルから裁判を起こされて時効手続の依頼をご希望の方はぜひご相談ください。



無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

7/6相談会開催

 

横浜駅前事務所

7/6相談会開催

ページトップへ