シーエスジーの消滅時効の解決事例。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉債務整理ケース紹介 〉シーエスジーの消滅時効

シーエスジーの消滅時効ケース紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

債務整理の事例

 

シーエスジーの消滅時効例

株式会社シーエスジーの消滅時効援用事例です。

著者 弁護士石井琢磨

 弁護士石井琢磨
 更新:2021.10.22

株式会社シーエスジーに関して債権譲渡通知が届いたとのことでした。

株式会社Tsuiteruからの譲渡通知でした。

債権譲渡通知は、お金を貸していた債権者が変わったという通知です。

この通知が、旧債権者からされると、お金を払う場合にも、新債権者に対してする必要が出てくるのです。

消滅時効の調査の場面では、このような債権譲渡通知が何回もされていて、現在の債権者が特定できないこともあります。

シーエスジー債権譲渡

 

債権譲渡と受任通知

消滅時効の主張をする場合でも、通常は、債権調査をします。

そのため、弁護士からの受任通知を送り、過去の返済記録などを開示してもらうことになります。

この受任通知の送り先は、依頼時に決めてもらう必要があります。

近いところで、債権譲渡通知を受け取っているような場合には、その通知を持ってきてもらえれば、どこに受任通知を送ればよいかわかりやすいです。

これに対して、そのような通知もない場合、実際の債権者と、把握している債権者が違っている場合もあります。

すでに債権譲渡をした旧債権者宛に受任通知を送った場合、ほとんどの会社では、債権譲渡をした新債権者を教えてくれたり、そちらに受任通知を回す対応をしています。

しかし、債権譲渡自体が、何年も前に行われていたり、なかに倒産している金融機関がいたりすると、新債権者が分からないということもあり得ます。

債権譲渡通知を受け取った場合には、早めに相談した方が良いでしょう。

 

 

日立信販株式会社の債権の消滅時効

今回は、債権譲渡通知を受け取って間もないタイミングで相談がありました。

もともとの債権者も日立信販の債権ということで、借入自体は間違いがないとのことでした。

元金は約19万円、遅延損害金を含めて約137万円の請求がありました。

支払を止めているのが、約30年前という債権でした。

裁判等もされておらず、何回も債権譲渡されていることから、シーエスジー側も消滅時効の援用については反論がありませんでした。

連絡のうえ、消滅時効の援用通知を送り、支払義務はなくなっています。

シーエスジー消滅時効援用

このような消滅時効援用の手続きをしないと、債権者によっては、30年以上も、督促状等が届くことになります。しっかりと援用手続きをしておいた方が良いといえるでしょう。

 

 

 

 

シーエスジーからの督促について、時効手続の依頼をご希望の方はぜひご相談ください。



無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

10/4相談会開催

 

横浜駅前事務所

10/3相談会開催

ページトップへ