債務整理に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉債務整理ケース紹介 〉横浜銀行の債務整理

横浜銀行の債務整理ケース紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

債務整理の事例

 

横浜銀行の債務整理

横浜銀行の債務整理の事例紹介です。

神奈川県を拠点とする地方銀行である横浜銀行のカードローンや無担保ローン、フリーローンも債務整理が可能です。

多くの場合、横浜信用保証が保証会社についており、受任通知により支払を止めたタイミングで、預金残高がローンと相殺され、借金は、保証会社に移されます。

その間、預金口座は凍結されることがほとんどですので、メインバンクとして使っている場合には、給料の入金先や支払方法について変更する必要があります。

これは、横浜銀行に限らず、借金がある銀行ではあてはまる話です。


保証会社に債権が移された場合、通常、任意整理の交渉は、保証会社とおこない、支払も保証会社へすることになります。横浜信用保証については、よほどのことがない限り、5年程度の分割払いの和解は成立しやすいです。

 

2020年の時点で5年程度の分割払いの和解は成立しています。

 

そのため、横浜銀行の借金が任意整理できるかどうかは、5年までの分割弁済ができるかどうかをシミュレーションすることになります。

 

横浜銀行と受任通知

横浜銀行からの督促が来ていても、弁護士に依頼し受任通知を送った後は、督促は止まります。

ただ、受任通知を送ったタイミングで、銀行の預金残高がある場合には、相殺され、まず借金に充てられてしまいます。その後、しばらく口座が凍結されるのが通常です。銀行から保証会社に対して代位弁済がされるという流れです。

 


横浜銀行からの借金を含めた債務整理をお考えの方、借金でお困りの方はぜひご相談ください。


無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

11/30相談会開催

 

横浜駅前事務所

11/30相談会開催

ページトップへ