アイ・アール債権回収と消滅時効。神奈川県厚木市・横浜市の弁護士

HOME 〉債務整理ケース紹介 〉アイ・アール債権回収の消滅時効

アイ・アール債権回収の債務整理ケース紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

債務整理の事例

 

アイ・アール債権回収の消滅時効例

債権回収会社のアイ・アール債権回収株式会社の消滅時効援用事例です。

アイ・アール債権回収の債権譲渡通知が届いたものの、時効ではないかとの相談でした。

アコムからアイアール債権回収への債権譲渡通知となっていました。

アイ・アール債権回収はアコムが100%出資している債権回収会社です。同社のサイトによれば、過去10年の債権取扱数も債務者取扱数も増加傾向にあります。

 

債権回収会社は、債権回収業務を金融機関から受託して、受託者として、代理人のような立場で通知をしてくることもあります。この場合、債権者は元の金融機関です。

それに対して、このように債権譲渡を受けて、債権者として督促、通知をしてくることもあります。この場合は、アイ・アール債権回収自体が債権者となります。すべての債権が債権譲渡されているのであれば、元の債権者には債権は残っていないということになります。

アコム以外に、シティカードジャパン株式会社などから債権譲渡をされたという事例があります。

また、スルガ銀行系列のスルガ・キャピタルからの債権譲渡を受けたという事例もあります。

アコムに関しては、DCキャッシュワンなどの保証会社として債権を持っていた事例でも消滅時効が成立した事例もあります。

 

アイアール債権回収の債権譲渡通知

債権譲渡通知は、法律上、債権を渡す旧債権者から通知をすることが必要です。

アコムからアイアール債権回収に債権譲渡をするのであれば、アコムからの通知が必要です。

そのため、アコムからの債権譲渡通知が届き、そこにアイアール債権回収の名前が入っていることが多いです。

同時に、アイアール債権回収の債権譲受通知書が送られてくることが多いです。

このように債権譲渡通知や、債権譲受通知が届いても、消滅時効期間の5年はそのままです。これだけではリセットされるものではありません。

消滅時効期間経過後に、このような債権譲渡がされることも多いです。

 

アイ・アール債権回収と受任通知

消滅時効の依頼を受けて、調査をする場合には、いずれにせよ、取引履歴開示が早いのはアイ・アール債権回収側になるので、受任通知の送付先も、アイ・アール債権回収となります。

 

取引履歴を確認したところ、最終返済から5年どころか、20年以上が過ぎており、消滅時効期間は大きく経過していました。他の方でも、平成5年に返済を止めていたケースの債権譲渡通知が届いたとの相談があります。

このような債権でも、消費者金融は処理のために債権譲渡をすることがあります。特に、過去に滞納になっていたままの債権をまとめて債権譲渡するなどして、会計処理を進めることがあります。

多くの人に、似たような時期に債権譲渡通知が届くことがあるのです。

 

そのタイミングで、支払い義務が残っていたことを思い出す方も少なくありません。

 

今回も、消滅時効援用の通知により、支払義務はなくなっています。

 

アイ・アール債権回収の債権譲渡通知が増加

2021年現在、アイ・アール債権回収の債権譲渡通知の相談が増えています。

アコムの債権で、消滅時効期間が経過している債権がアイ・アール債権回収に大量に債権譲渡されていることが推認されます。会計上の問題での処理ではないかと考えます。

アコムに対して、長期間返済をしておらず、アイ・アール債権回収の通知が届いた人は、この機会に消滅時効の援用手続をしておいた方が良いといえるでしょう。

 

このようにアイ・アール債権回収からの通知などが届き、時効手続の依頼をご希望の方はぜひご相談ください。



無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

6/21相談会開催

 

横浜駅前事務所

6/21相談会開催

ページトップへ