ポケットカードの債務整理事例、任意整理での分割回数。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉債務整理ケース紹介 〉ポケットカードの債務整理

ポケットカードの債務整理ケース紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

債務整理の事例

 

ポケットカードの債務整理

ポケットカードの債務整理の事例紹介です。

クレジット会社のポケットカードのショッピング、キャッシング等のカードローンも任意整理、債務整理の対象になります。

ファミマTカードなど提携カードも多いです。

 

古いクレジットカードもあり、長期間、クレジットカードのキャッシングを使っていた人は、利息制限法の上限利率である年18%を上回る利息を払っていた可能性もあり、過去のキャッシングについて過払い金が発生していることもあります。10年以上、利用している人は、この点を調査してみると良いでしょう。

 

ポケットカードの分割回数

ポケットカードに債務があり、債務整理のなかで、任意整理という交渉による解決方法の場合、他のクレジット会社と同程度の解決が見込めます。

分割払いの交渉をすることになりますが、5年程度の分割払いは合意できやすいです。

 

 

ポケットカードの時効援用事例

ポケットカードもクレジット会社ですので、消滅時効期間は5年間となります。

支払いを止め、裁判を起こされずに、5年間の取引がない場合には、消滅時効の援用をすることで支払い義務がなくなることがあります。

裁判に積極的な様子は見られず、消滅時効が成立していることも多いです。

クレジット会社系のCICなどで異動記録が残っていることが多いのでチェックしてみましょう。

 

ポケットカードと受任通知

ポケットカードの債務整理を進める場合、弁護士からの受任通知を送った後は、督促は止まります。

ただし、支払が銀行預金口座からの引き落としになっている場合、これを止めるまで、一定日数が必要です。

その間は残高調整などをしておくべきです。

受任通知後に督促などがされる会社ではありません。

 

 

Q.債務整理のメリットデメリットは?

Q.債務整理を使える条件は?

Q.任意整理の手順、手続は?


ポケットカードの債務整理、任意整理をお考えの方、借金でお困りの方はぜひご相談ください。


無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

6/21相談会開催

 

横浜駅前事務所

6/21相談会開催

ページトップへ