債務整理に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉債務整理ケース紹介 〉アビリオ債権回収の消滅時効

アビリオ債権回収の債務整理ケース紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

債務整理の事例

 

アビリオ債権回収の消滅時効例

アビリオ債権回収株式会社の消滅時効援用事例です。

著者 弁護士石井琢磨

 弁護士石井琢磨
 更新:2021.7.31

 

アビリオ債権回収会社は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の100%出資会社です。

三井住友グループの債権回収会社といえるでしょう。

任意整理や個人再生で対応することも多い会社です。

2021年1月の時点で、虎ノ門三井ビルディングに本社があり、同住所から督促状が届くことも少なくありません。

沿革として、パル債権回収会社を合併したり、日本信販グループの業務を受託した経緯があります。

 

アビリオ債権回収と任意整理

そのため、同社から督促される債権としては、銀行系の系列の債権であるなどして、金額が大きい債権のことが多いです。

債務が残っている場合には、任意整理で分割払いの交渉をする方法があります。

任意整理で交渉をする場合も難航することはありますが、一定額での和解でまとめるケースもあります。債務者の個別事情を考慮してもらえることもあります。

 

アビリオ債権回収の消滅時効例

債権回収会社からの請求ということで、当然ながら、消滅時効期間が経過した債権の請求もあります。

9年前に、銀行に代位弁済された元金200万円以上の債権額について消滅時効援用により支払い義務がなくなった事例もあります。

プロミスであるSMBCコンシューマーファイナンス自体の債権譲渡もあります。平成13年~平成15年前後で支払を止めたケースで時効になっている事例があります。

また、レイクブランドの新生フィナンシャルからの債権譲渡もあります。平成16年あたりの取引停止分が債権譲渡されていた事例で消滅時効援用ができたケースがあります。

 

督促状が届いた段階で、もとの債権が不明な場合もあるので、その場合は、契約書の開示などをさせて債権の内容を確認することができます。

 

アビリオ債権回収からの裁判

アビリオ債権回収については、すべての借金が消滅時効になっているわけではなく、裁判を起こされている事例もよく見かけます。

これは、元の債権者がどこであるか等によっても変わってきます。

アットローン債権について、平成18年頃に返済を止め、平成20年に民事裁判を起こされて判決を取得されている事例があります。

判決が取得されている場合には、消滅時効期間は10年となります。

その期間に、返済等が再開していない場合、裁判を再度起こすなどして、消滅時効期間を止める必要があります。

しかし、2回めの裁判は起こされずに、判決から10年以上が過ぎていて、消滅時効の援用により、結局、支払い義務をなくせたというケースもあります。

 

 

アビリオ債権回収からの督促について、任意整理や時効手続の依頼をご希望の方はぜひご相談ください。



無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

9/22相談会開催

 

横浜駅前事務所

9/22相談会開催

ページトップへ